電験合格からやりたい仕事に就く

電験・仕事・電気資格情報を配信

2022-06-14から1日間の記事一覧

高圧カットアウト

「高圧カットアウト」について、押さえておこう。試験によく出題される。 導入例「柱上変圧器」 (出展:コトバンク) ※低圧カットアウトもある。 高圧カットアウトの目的 高圧カットアウトはおもに「配電用変圧器の保護」として設置される。短絡や過負荷と…

単相変圧器は意外と難しい

「単巻変圧器の計算」は意外と盲点になりがちで、試験直前に焦って学ぶ人が多い分野です。 自分の講義では、各項目において「1つだけ問題を選ぶ。それを数字まで覚えてしまう」といった勉強方法を採っています。 闇雲に問題を解く勉強方法が上手くいかない…

距離継電器に苦手意識を持つ人は多い

教育の仕事をさせて頂く中で、気が付いたのは「距離継電器に苦手意識を持つ人が多い」ということである。 距離継電器とは、故障点までの距離をメジャーなどで測定するわけではない。 距離継電器の動作原理 距離継電器は①「電圧」と「電流」をインプットする②…

短絡容量を理解しやすい文章

電験マガジンではこれまで「短絡容量」について、超分かりやすく説明することに挑戦してきた。図での表現、計算での表現、文章の表現など。 今回は、文献を読み漁る中で良い文章を考えることができた。 超高電圧の導入 送電系統は送電効率向上などを目的に、…