電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

PCの破損から学んだ「PC下取りで得をする方法」

先に断りを入れさせて頂きます。

 

今回は電験攻略に関係のある内容ではありません。

 

 

今日PCの下取りに行って

 

「これをしておけば、随分得をしたなぁ!!」

 

というお得情報を共有します。

 

 

恐らく、本ブログを見て下さっているのは、電験合格を目指す方たち。

 

PCを持っていると思いますので、役立つ情報かと思います。

 

※PCに詳しく、ご存知であったら、申し訳ないです

 

 

本題に入っていきます。

 

 

まずは昨日の状況から説明する。

 

昨日は、悲惨な状況であった。

 

【事態①】

NOTEのサーバー障害

 

午前中、NOTE記事が更新できない事態に陥った。原因は不明である。

 

その影響で、計算問題のまとめ記事の更新がストップしてしまった。

 

 

【事態②】

PCの故障

 

サーバー不調の原因も解消され、NOTE記事をガンガン更新していた。

 

ところが、PCが重く、文字を打ち込むのに時間がかかる。

 

 

そして…

 

 

ついに動かなくなった。

 

 

今日仕事終わりに

古くなったノートPCと破損したPCを下取りしてもらいにお店に向かった。

 

新しいPCを購入した。

 

 

 

ここまでの事象で

2つ学んだことがあったので紹介する。

 

 

学んだこと①

「古いパソコンはむやみに初期化しないこと」

 

パソコンを売る際には

「データを消して下さい」といった注意喚起をよく見かける。

 

 

そのため、意味がよくわからないまま、時間短縮の為に「初期化」を選択してしまう方が大勢いるそうだ。

 

自分がまさにそうだった。

 

 

初期化をしてしまった結果

 

「officeソフトの復元」ができない事態に陥る方がいるそうだ。

 

 

まさに自分である。

 

*officeソフトの復元

excel等が入っているディスクがあれば、復元できる。

つまりディスクを失くしていると、復元できない。

 

 

➡︎下取価格は半値以下となる

初期化していなかったら、3〜4000円でしたと言われた(自分の下取り価格は最低の1000円)

 

むしろキャンペーン中だったので、1000円でも良い方だったと言われたので、改めて、オフィスソフトの価値は大きいことを再認識した。

 

 

 

学んだこと②

「型落ちし過ぎると、とにかく100円買取になる」

 

誰もが苦労して買ったパソコンを売るのを躊躇う。

 

愛着もある。

 

パソコンは使えば使うほど消耗することを誰もが知っている。

 

だからこそ、あまり使っていないパソコンは消耗していない。

 

 そう考える方は多いそうだ。

 

 

自分もそう思っていた。

 

結論から言うと

パソコンという商品は消耗度合いに関係なく、値段がガンガン下がっていく商品なのだ。

 

自分のパターンだと

不要だと思った時点で即売っていれば、5000円の価値はあったであろうPC。

 

それが現在までただ持っていただけなのに100円。

 

しかも、キャンペーン救済があっての100円である。

 

 

二台持ち等で、あまり使わないと判断した時点で、即売った方が間違いなく、自分の為になるのである。

 

次の買い替え資金として、封筒にでも入れておけば、めちゃくちゃ役に立つ。

 

ノートPCは、4〜5年での買い替えが一般的だと言うことなので、思っている以上にコストがかかる。

 

その備えはしておいた方がいい。

 

 

 

以上、電験でなく、身近なお得情報の記事でした。

 

お役に立てればと思います!