電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

ナッツで抜け毛防止と体調調整をしよう。夏場の試験挑戦で失うものは多い。

夏場の試験挑戦で失うもの

今回の記事は「注意喚起」である。

自分の完全な反省でもある。


自分が挑戦したのは「電験」という超難関の試験資格だった。年に一回しか試験が行われないこともあり、皆死ぬ気で挑む試験だ。


そのため、今回紹介するような病気に陥りやすい。


電験に合格したい一心で頑張り続ける日々を過ごすうちに「何を失ってもいいので合格したい」と思うようになる。そういう方は多い。


現に自分そう思っていた。

・睡眠時間3時間~5時間
・食事の栄養も考えずに早食い


こうして時間を作り出した。
乱れたライフスタイルでしか勉強時間を確保できなかった。


20代・30歳前後であれば、多少の寝不足では「健康」は損なわないもので、実際、無理がきいた。


仕事盛りと言われる年代でもあるし、頑張れるものだ。

 

だが



決定的にダメージを負う部分があった。


タイトルでも分かる通り



「頭髪」



である。


外見は気にしないからどうでもいい・・と思う方もいるかもしれない。


大きなお世話かもしれないが、伝えておきたいので述べる。


突然、自分がどうしても一緒に寄り添いたい人が現れることが往々にしてある。


人生とはそういうものだ。

結婚してしまえば、外見よりも内面の優しさこそが重要であるが、それは相手の価値感である。


あなたや自分が決めることではない。



そういった場合に備えるべく、無駄に損なうことはやめた方がいい。


電験に自分の9割5分を捧げつつも、体のケアを少ししておく


こういった考え方は、後々あなた自身のためになると自分は思う。


自分は気にかけることもなく、20代前半と変わらぬ生活習慣でかなり雑な生活を送っていた。

 

気づかぬうちに

ダメージは蓄積していたのである。

 

 

秋の時期に突入するやいなや

 

「一気に髪が細くなってしまった」

 

のである。

 

かなりボリュームが減ってびっくりした。



調べたり、病院に行ったところ、やはり

 

「20代後半になってからは注意が必要」とのことだった。

 

夏の時期に雑にしていると、こういった事態は起こるそうだ。

 


現在、生活改善と食事改善をしたおかげで、かなり元の状態に戻すことができた。

 

昨年の秋に病院で受けた指導のおかげである。

 

本記事では詳しく説明する。


「夏の試験が何故に危険なのか」


「どんな改善をすることで回復したのか」

その経緯を綴っていく。

 

夏場の試験が危険な理由

夏場に行われる試験(電験)が危険な理由として


「夏場に睡眠不足に陥ること」

「年に一度の試験であること」


この2つが挙げられる。
 

電験の試験日は8月下旬~9月上旬。さらに電験2種以上は二次試験が11月中旬に行われる。


夏の時期、頭髪や肌はとにかくダメージを負いやすいのだが、この時期に勉強をするため、睡眠時間が減る。

これが問題なのだ。



「どんなダメージがあるのか」を確認して、どうすればいいか考えてみよう。

 

 

 

 

①日光によるダメージ

これはなかなか避けられないダメージだ。

皮ふが紫外線で破壊される映像を見たことが一度はあるだろう。あれは恐ろしいと思う。

だからといって仕事中に日傘をさすわけにはいかない。日陰にいる工夫にも限界がある。


ある程度のダメージを受けることは前提にしておかなくてはいけないのがツライ。

 

②ムレた環境によるダメージ

これもかなり大きいダメージだと自分は感じている。

自分のように、現場に出向く仕事がある方は、ヘルメットを被らなくてはいけない。


強制的に頭皮を環境の悪い「ムレ」に晒さなくてはいけないのだ。


しかも長時間。


一方で室内に入ると、エアコン等の空調がきいているので冷やされる。温度変化によるダメージも加わるのがツラい。

 

③暑さのストレスによるダメージ

帰宅後はエアコンの効いた部屋で勉強ができる方もいれば、エアコンを使用しない方もいる。

エアコンを使用するのであれば、風が直接当たらないようにした方がいい。物理的ダメージもあるが、それ以上に乾燥させてしまうことを避けよう。


また、エアコンを使用しなかったとしても、仕事場での「暑さによる疲労」は蓄積してしまっていることは認識しておこう。室内外で温度差がある夏は知らぬうちに疲労が蓄積する季節なのだ。



※これらのダメージは病院に行くと、ポスターに掲示されていると思う。当然全ての病院ではないものの、頭髪系の病院には掲示されているとのことなので一読しておくといい。


これらのダメージ、防ぐことが難しいといった特徴がある。


つまり回復するしかない解決策はないのだ。


事務員との方とは違い、日光を受けやすい現場がある技術者は特に注意しなくてはいけない。

 

体をメンテナンスする

体の補修は主に休息時に行われることは知っているだろう。


では、髪のダメージは「睡眠時」にしかほぼケアできないことはご存知だろうか。

※くれぐれも入浴時に回復するものではない


ただ「睡眠時」と一言に言っても、22時~2時の間の睡眠が重要といった研究結果がある。この時間の睡眠は絶対に大切にすべきだ。


睡眠状態になったことで体内では食事で摂取した栄養を使用して、髪のメンテナンスが始まるのだが、活発に行われるのがこの時間帯なので重要なのだ。



※「睡眠」「食事」の段階で「やばいな」と思った方もいると思う。すごく不安な方は病院に行った方がいい。診察だけなら数千円で済む。しかし、結局のところ、生活習慣を改善しなさいという指導を受ける。自分は「飲酒と油の多い食事を減らして、睡眠時間を確保する」といった指導を受けた。




話を戻そう。


試験に挑戦しない方は普段通りの生活を送る。そのため、昼間に受けたダメージは夜間の睡眠時にほぼ取り除くことができる。



しかし、電験受験者はそうはいかない。「睡眠時間」が少なくないので、回復することができないからだ。


しかも、大体の方がゴールデンタイムである22時~2時の間の半分を逃してしまう。



つまり何が言いたいかというと
「ダメージの修復が行われないので、影響が数ヶ月後に一気に表れる」ということだ。




ここまで睡眠時間の話をしてきたが

自分が一番改善をしなくてはならないと指摘されたのが


「食事による栄養補給」だった。


ただ眠るだけではダメという指摘なのである。髪や体を補修するためには「優れた補修材」が必要なのである。

言葉にすれば、当然に思える。
だが、実際行動することは難しいと今も思っている

食事による栄養補給

必要とされる栄養素を取るべく、色々試してきた。

わかめ、ひじき、亜鉛サプリといったビタミンやミネラルを中心に摂取してみた。


結果、効果がなかったし、髪質が改善されることはなかった。



というより、正確に言うと「続かなかった」のである。



「栄養素の為に」が目的だったので、自分の好きなものにはならなかった。


好きでなくては食べ続けることは困難であることを学んだ。




結局「美味しい」と感じて継続することができたのは


①ミックスナッツを毎日食べること


②昼食時のカップ麺をやめて冷やし中華を食べること



この2つだった。


 

これらが何故に継続できて、髪の環境改善に繋がったのか、説明する。

 

①ミックスナッツの摂取

まず、ミックスナッツは美味い。


そもそもミックスナッツを知らない方もいるかもしれないので説明しておくと

ミックスナッツとは「アーモンド、カシューナッツ、くるみ等が混ざった商品」のことだ。


自分は現在、夏場限定で毎日少量のミックスナッツを食べるようにしている。




効果はというと

ナッツは「想像以上に髪の回復効果があった」


回復効果の要因である「栄養」が含まれているためだ。


ミックスナッツは


①ビタミンB群の栄養素を摂取できる

②タンパク質と鉄分も摂取できる


アーモンドには「タンパク質」
カシューナッツには「鉄分」
くるみには「ビタミンC」

が多く含まれている。


これらの栄養素はかなり摂取しづらいので、どうしたら良いかと悩んでいて相談したところ「ナッツ摂取」を教えてもらった。手間のかからないのがメリット。スムージーのように洗い物の手間がかからなくて済む。




美容に良いとされるナッツ類だが、頭髪にも良い食物だったという話だ。




だが、問題は費用。ナッツは高額商品である。


自分はかなり大きな損をしてしまったので、注意事項として伝えておく。


自分はマックスバリューの製品「ミックスナッツ7パック」を大量に購入していた。28g×7袋ということで、1袋あたり15粒ほど入った製品だ。

196gで約700円する。


ところが、インターネットでは「1kg単位で格安」で売っていたのである。

他の製品を見ても大体「2000円」

下記のリンク先の店舗ではセールが行われていて「1790円」である!!


Amazonで商品確認をする
https://amzn.to/2YFNesM

 

 

②昼食の改善をする

自分の昼食は時間を作るために基本的に「カップ麺」はしていた。


これはやめることにした。油や塩分の多いカップ麺には栄養素がかなり少ないのだ。


病院で勧められたのは

「野菜の入っている冷やし中華」



これは効果がはっきりとあった。
髪の毛に油っぽい感じがなくなるのを実感することができた。(焼肉を食べた翌日は全体的に油っぽい感じをするものだが、カップ麺はそれよりも油を感じないので大丈夫といった感覚を持っていたのだが、それは大きな間違いだった)


今年もほぼ冷やし中華を食べているが、美味しい上にさっぱりするので自分は気に入っている。午後からも動きやすいから好きだ。


冷やし中華自体の栄養素は高くないが、油が多い食事でマイナスとなるよりいいと自分は考えて摂取している。

 

 

これら2つの対策は長い期間、苦もなく継続することができた。

やってみると、わかって頂けると思うがサプリ等の継続はかなり苦しい。もし、頭髪関係の悩み、肌の悩みを抱えているようだったら取り組んでみることをお勧めする。

 

まとめ

以上「ナッツで抜け毛防止と体調調整をしよう。夏場の試験挑戦で失うものは多い。」の記事となります。


ぜひ、今回紹介したノウハウを生活の中に取り込んで頂ければと思います。


まとめると

①睡眠時間をベースに生活スタイルを考える

②油の多い食事を減らす

③ミックスナッツのような栄養価の高い食物で「補修材」を入手する


最後になりますが、頭髪および体調を整えるためには「睡眠」と「食事」が大切になります。あなた自身の体なので、大切にして欲しいと思います。

参考情報ですが、ナッツは人気があることもあり、インターネットでセールがよく行われているのでネット情報はチェックしておくといいです。

安易に店舗で購入すると、自分のように大損をすることになるので注意して下さいね。

 

セール最新情報 



最安値「1kgあたり1700円」


Amazonで商品確認をする
https://amzn.to/2YFNesM