電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

【電験試験直前】やるべきことのチェックシート(3週間前・2週間前・1週間前)

2019年8月19日追記
試験直前やるべきことのチェックシートを更新しました。「2週間前までにやるべきこと」を追加しました。

試験直前にやるべきこと

大学受験を経験された方はご存じの内容かもしれないです。

有名な塾や予備校では「試験直前にやるべきこと」を必ず周知します。


それが「確認テスト」という形式であったり、「特別講義」という形式であったり。


チェックシートみたいなものを配布するところもあります。


自分は知識の再確認ができるので、このチェックシートが一番役に立ちました。



電験と大学受験には共通している部分があります。


それは「試験範囲の広さ」です。

学生の中には中間テストが得意なのですが、期末テストや学力テストが苦手な方がいます。

この学生の特徴は「知識をまとめることが苦手」という特徴があります。今まで見てきた経験上、残念ながら、こういった学生は受験で失敗する可能性が高いです。


こういった部分は人間の特性であり、思考の癖とも自分は考えています。人それぞれ思考の仕方は違うのですが


「大量の物事を処理してアウトプットすること」を苦手にする人間はどの世代にも必ずいます。

 

大量の物事を処理することが苦手

自分もあまり得意ではありません。
耳の痛い話ですが、ちゃんと向き合わないと資格試験に苦戦する可能性があります。


このあたりは結構、価値のある情報だと思います。
既にnoteの読者は身に付きつつあると思いますが、きっちり言葉にしてお伝えしておこうと思い、配信することを決めました。


「学生の中には中間テストだけが得意な方がいる」という話をしましたが、この根本には理由があります。


こういった方は大量の情報を覚えたり処理することが苦手なのですが、決してダメではないです。

むしろ、秀でた能力を持っていたりします。


少し余談です。データ採取をしたわけではないので感覚論・経験談になってしまうのですが、こういった方は整理整頓ができていない方が多いです。カバンがぐちゃぐちゃだったり、筆記用具が筆箱ではなくカバンに直で入っていたりします。消しゴムもなかったり。

結構、大雑把な方が多いです。
(でも、自分はこういった方が好きですが。)


ただこういった方には弱点があって
試験範囲が広い・覚えることが多い・やることが多岐に渡るといった試験にめっちゃ弱いです。

 

では、こういった方はどういったことをすれば改善できるか、お伝えします。

 

大量のことを処理することが得意な方はチェックシートを使う必要がないかもしれません。秀でる部分があって羨ましいです。


得意でも不得意でもない方はチェックシートを活用しておいた方が勉強効果が高いのでオススメです。

 

「やること」を限定する

試験範囲が広い試験が苦手な方に特に効果的なのが

「やることを限定してしまう」ということです。

 

・試験3週間前にはここまでやる

・試験2週間前にはここまでやる

・試験1週間前にはここまでやる


こういった具合に整理します。
そして、これが達成できたら追加で勉強します。


ここでのコツは「追加で勉強する内容をメモしておく」というところです。

 

無意識に追加で勉強した場合、そこが貴方の弱点な可能性が高いです。

一方、意識して勉強した場合にはどうしてその勉強をしたのか、理由を確認しておいてください。

 

当然ながら「試験●週間前までにやる内容」は試験に高頻度で出題される内容を優先しましょう。

覚えているからやらなくていいじゃん・・と思うかもしれませんが、意外と忘れているものです。高頻度で出題される分野を忘れてしまうと、かなり合格が遠のいてしまいます。


そのため、1時間程度でいいです。
時間を作り、自分の振り返りをして欲しいです。そうすることで知識が更新されて忘れにくくもなります。

 

重要ポイントを適宜チェックシートという形式で配信していきます。活用頂ければと思います。

 

電験3種の試験直前やることチェックシート|maco|note

 

こちらの記事もおすすめ