電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

【台風対策まとめ】PC活用者必見!PCコンセントは絶対抜いておくこと|実際パソコン壊しました。

お疲れさまです。

 

桜庭裕介です。

 

 

昨日は夜遅くまで仕事がありました。

 

「台風前の仕事」です。

 

台風が来るたび、電気関係の職業の方は大仕事があります。前回同様、帰宅が23時頃でした。(施工会社、メーカー、ビルメンテナンス、電力会社、工場の所有者等、昨日は大変でしたね。本当にお疲れ様でした。)

 

 

昨日、今日、明日とこの3日間は生きた心地がしないというのが正直なところですね。お酒も禁じられていますし。

 

 

今日は「過去に自分が失敗した台風での経験」を交えて、台風対策をまとめておきます。

 

 

過去最大の失敗は「PCコンセント抜き忘れ」

f:id:denken_1:20191012054735p:plain

 

下記のサイトが読みやすくて、過去に何度もアクセスしていました。「せっかくの休日だからPCを使用したい・・・」「でも、停電したら壊れる可能性があるって本当!?」という悩みに答えています


電験を勉強している方ですと

 

「開閉サージ」

 

という言葉を聞いたことがあると思います。ただ一般の方は知らないと思いますので、解説しておきます。

 

「開閉サージ」ってなんだ??

 配電線故障事故は「地絡」「短絡」といった不具合が原因であることも多いのですが

 

 

そういった事故の復旧の際に行われるのが「再閉路」

 

 

送電線や配電線にある遮断器、開閉器の開閉操作のことなのですが、開閉操作をすると「サージ電流」が発生します。これはどうしても発生するものです。

 

このサージ電流は大きいことが多いため、PCに流れ込んでしまうと一瞬で破損してしまうことがあります。

 

家庭にはブレーカーがあるので、安心・・・と思いきや、家庭用のブレーカーも動作時間があります。

 

どういうことかというと・・

「瞬間的な高電流を遮ることができない時間がある」ということです。

 

系統・負荷状況によって、電流値にバラつきはあるものの、対策はしておいた方がいいでしょう。

 

PC破損だけは避けたいところです。

 

「雷」に注意を払うこと

f:id:denken_1:20191012055405j:plain

昨年まで、自分は開閉サージによる損害も含めて、被害を受けたことがありませんでした。そのため。正直認識はどこか甘い部分がありました。(以前の会社の先輩はPCが実際に破損した経験があるそうで熱く語っていましたが「本当に起こることなのかな??」などとどこか他人事に思っていました。)

 

そんな甘い認識を持ち続けていた昨年の秋。台風が到来し・・・・

 

落雷時の電流でPCが破損しました。

 

めちゃくちゃショックでした。
仕事のデータは飛ぶし、PCも買い直しという悲劇・・・。



ネット検索してみると、メーカーホームページにわかりやすい記事がありました。参考までに紹介しておきます。

注意事項としてきっちり記載されています。

 

雷が鳴っているような状況では「ノートパソコン」で作業すべきだと学びました。台風時のデスクトップPC作業は非常にリスクがあります。

 

そのほかの台風対策のまとめ

下記の防災サイトがよくまとまっています。

 

昨日のNHKのニュースでも報道されていましたね。

 

屋外でやっておくべき対策

①雨戸はしっかりと閉める。


②排水溝の状態を確認しておく。


③飛散物になりそうなものは屋内にしまう

 

屋内でやっておくべき対策

①窓ガラスが割れたときの飛散防止をする


②窓に何かがぶつかって窓が割れたときに備えて、カーテンを閉める


③停電グッツを用意しておく


④避難経路を確認しておく

 

「窓ガラスが割れたときの飛散防止をする」はどうやってやるのか

この対策を実は知らなかったです。(昔はなかったような・・・)

そのため、ニュースを見たものの具体的にどうやってやればいいか、わからなかったので調べてみました。

こちらの記事が分かりやすかったです。

 

「窓ガラスの強化」と勘違いしやすいのですが、実はそうではなくて

 

「割れたガラスの飛散防止」になるそうです。

 

ガラスの掃除はやってみるとわかるのですが、大きい破片を回収してから掃き掃除をして、掃除機をする、さらに隙間に入ってしまった細かい破片を手で拾う・・・

 

意外と手間がかかりますから、事前に手を打っておくと良いでしょう。テープは売り切れだと思いますのでガムテープで代用しました。

 

これでもいいそうです。

f:id:denken_1:20191012061110j:plain

 

まとめ

以上「【台風対策まとめ】PC作業者必見!PCコンセントは絶対抜いておくこと|実際パソコン壊しました。」の記事となります。

 

食料等の備えは大切ではあります。


しかし、盲点となりがちで台風が去ったあとに一番泣きそうになるのが「精密機械の破損」です。


被害額が大きすぎです。


正直、食料は何とでもなるのですが、PCは破損してしまえば数万円どころか、処分費も含めると10万円以上かかったりします。


特にデスクトップPCを持っている方は注意してください。昨年の自分のように10万円以上をどぶに捨てることのないように。。。

 

停電に関する勉強資料

停電の原因って、なんなんだ??という疑問を解消する記事です。また、停電復旧に時間がかかる理由についても、まとめています。

※電験の二次試験にも関係する内容です。