電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

【電験3種理論】平成21年問3を解く【鎖交磁束数問題】

今日は「鎖交磁束数」をテーマとして問題と対決した。

一瞬、「ヤベ・・」と思ったが、対応することができた。

 

おはようございます。

電験と電気業界を研究している桜庭裕介です。 

初めての方もいらっしゃると思いますので、いつもの簡単な自己紹介を添えておきます。

≪実績≫
❑転職関係❑

『残業10時間以下』&『年収変動なし』の企業に転職成功

※詳細を下記のnoteに集約
電気エンジニアとしての決断【超大手企業を退社する選択】

❑電験研究歴❏
✔トータル100年分の過去問を分析

・電験1種 40年分
・電験2種 40年分
・電験3種 20年分

 

✔雑誌連載を開始
「理論の超入門」

❑TOEIC❑

✔半年で885点取得

電気エンジニアTOEIC攻略までの道のり【800点までは取れる】

一言で言うと、電験をずっと分析してきた人間。

桜庭裕介|電験&電気仕事|MBA挑戦中@denken_1
 
 

夢はある?と最近聞かれた。

電気、プラントの運転操作を教えて、自分が飯を食えれば最高だと答えた。

妻子なしなら、小さなアパートの一室で納豆や卵とごはんだけの食事で暮らすと思う(栄養の事は無知)

今後、確実に介護施設の問題が挙がる。
そこに貢献できれば良い。

そんな事を考えている。

 
桜庭裕介|電験&電気仕事|MBA挑戦中さんの他のツイートを見る

 

さっそく問題を見ていこう。

電験3種理論 平成21年

f:id:denken_1:20200627115057j:plain

 

解いた結果

「正解」!!!!!

(危ない・・・)

f:id:denken_1:20200627115149j:plain

 

押さえるべきポイント①「鎖交磁束数」

鎖交磁束数とは「インダクタンス×電流」である。

・・・正直、久しぶりだったので忘れてしまっていた。

「・・・えっ」

と思ったものの

裏技である「選択肢を見る」を使用してしまった。

(インダクタンス×電流の2乗だと最初思っていた)

 

公式を忘れてしまった場合、こういった対応方法もある。

 

押さえるべきポイント②「磁気エネルギー」

この公式はきっちりと覚えていた。

「1/2」はくれぐれも忘れないこと。

 

イメージとしては、自分は「正方形と三角形のイメージ」を持っている。積分を経験すると分かるのだが、「1/2」が必要になるのだ。

ここで積分の難しい話をするのはやめておくが、エネルギー計算の公式といったら「1/2」は必要か?という視点で覚えておくと良い。

 

押さえるべきポイント③「2乗パラメータをいじった影響」

数学力がある人、問題慣れしている人はこの感覚を持っている。

自分も修練の末に手に入れた。

 

例えば、今回のような問題。

電流値を3倍にした。

 

電流は、鎖交磁束数にとっては「比例関係」

一方で・・・

電流は、磁気エネルギーにとっては「2乗の比例関係」である。

 

つまり、電流の値を変えたら、磁気エネルギーは変化値の2乗倍の変化が起こるということ。

 

故に、電流値を3倍にしたから、磁気エネルギーは9倍となる。

 

まとめ

以上「【電験3種理論】平成21年問3を解く【鎖交磁束数問題】」となります。

約2週間前から問題を毎日解いてきて、連続19回正解を継続できている。どこまでいけるか見どころだろう。

変態がどこまで頑張れるのか、楽しみにしていて欲しい。

そして、あなたも一緒に問題を解く変態になろう。

 

使っている問題集について

問い合わせを頂いたので、共有しておきます。

自分は電気書院から出版されている「電験3種過去問題集」を使用しています。

 

❑電験3種過去問題集(平成30年)❑

 

※ただし、解説がちょっと難しいです。図も少ないので初学者にとっては厳しいと思われます。(怒られるかな・・・)

事実、口コミにも厳しいコメントがあるのでベースの知識が結構必要と言えるでしょう。

❑Amazonで口コミを見てみる❑

電験3種過去問題集 平成30年版

総チェックという感覚で使用される人にとっては、一気に問題に触れられるので使いやすいと思います。電話帳サイズなので持ち運びが難点ですが・・・。