電験合格からやりたい仕事に就く

電験・仕事・電気資格情報を配信

【電験3種理論】平成21年問7を解く【三相交流回路】

今日は「三相交流回路問題」と対峙した軌跡を共有しておく。

 

おはようございます。

電験と電気業界を研究している桜庭裕介です。 

初めての方もいらっしゃると思いますので、いつもの簡単な自己紹介を添えておきます。

≪実績≫
❑転職関係❑

『残業10時間以下』&『年収変動なし』の企業に転職成功

※詳細を下記のnoteに集約
電気エンジニアとしての決断【超大手企業を退社する選択】

❑電験研究歴❏
✔トータル100年分の過去問を分析

・電験1種 40年分
・電験2種 40年分
・電験3種 20年分

 

✔雑誌連載を開始
「理論の超入門」

❑TOEIC❑

✔半年で885点取得

電気エンジニアTOEIC攻略までの道のり【800点までは取れる】

一言で言うと、電験をずっと分析してきた人間。

桜庭裕介|電験&電気仕事|MBA挑戦中@denken_1
 
 

夢はある?と最近聞かれた。

電気、プラントの運転操作を教えて、自分が飯を食えれば最高だと答えた。

妻子なしなら、小さなアパートの一室で納豆や卵とごはんだけの食事で暮らすと思う(栄養の事は無知)

今後、確実に介護施設の問題が挙がる。
そこに貢献できれば良い。

そんな事を考えている。

 
桜庭裕介|電験&電気仕事|MBA挑戦中さんの他のツイートを見る

 

線間電流、相電流を理解しているだろうか?? 理解していないとやられるぜ・・・そんな問題だった。

電験3種理論平成21年 問7

f:id:denken_1:20200630192854j:plain

 

解いた結果

f:id:denken_1:20200630192950j:plain

 

押さえておくべきポイント

三相交流回路が苦手だ・・という人は総じて解いた問題数が少ない。まずは問題に触れよう。とにかく問題に触れる中で「あ、こんな感じね」という感覚を掴んで欲しい。

 

1.線電流は相電流の足し合わせ

もうこの言葉の通りだ。

学校の先生は「1/√3」だなんだと言うけれども、厄介な線電流は「相電流の足し合わせ」である。

(今思うと、先にそれを言ってくれよ・・と感じる)

 

2.相電流は出せるようになっておこう

Δ結線とY結線では反対の特性になることはまずは置いておこう。今回の問題はΔ結線である。

回路図を見てみると、相電圧=線間電圧になっていることに気が付く。

つまり、相電流はオームの法則で即計算できるのだ。

ちなみに「入る電流」=「出ていく電流」という法則は「キルヒホッフの法則(電流則)」であることは覚えておこう。

 

3.複素数の処理

電流の大きさを求めようとしたとき、複素数のままだと計算できない。

大きさに直す必要があるのだ。

実数部を二乗、虚数部を二乗して、その答えを√する。

三角形を書いても分かりやすいだろう。

ここの知識が抜け落ちてしまった人は高校の時の教科書を引っ張り出そう。三平方の定理である。

虚数、実数と講師たちは騒ぎ立てるが、要は三角形の長い部分を出しているにしか過ぎない。

 

まとめ

以上「【電験3種理論】平成21年問7を解く【三相交流回路】」の記事となります。今回の問題を正解することはできたでしょうか??

 

線間電流、相電流に自分は苦労してきました。少しは分かりやすい解説になったかと思います。

何か難しいことをせずとも、交流回路は解けることが多いので基礎に立ち返って試験本番は対応するようにして欲しいです。