電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

[決定版] 公式を極限まで覚えやすくする

【改定履歴】
①2019年2月3日 記事の詳細化

公式を極限まで覚えやすくする

電験において、公式を覚えることは非常に重要。
なんといっても、点数取得に直結するためです。

今回、勉強会に使用する資料をさらに改善しました。必要としている方の役に立てると思い、アップしました。

公式の重要性は電験を受験された方ならば、誰もが知っていると思います。そのため、受験前には、まずは公式を暗記するといった方が圧倒的に多いです。

電験三種では、毎年、穴埋め問題として出題されている。式を選択する問題が多いです。電験一種、二種の二次試験の計算問題でもその重要性は変わらないです。公式を書いておくだけで中間点がもらえることも覚えておいて欲しいです。

一方、公式の勉強とは大変です。電験のような出題範囲が広範囲の試験になると、公式の数がかなり多い。単位を気をつけなくてはいけないし、使いどころも混乱しやすい。

公式をただ覚えるのではなく、工夫をして勉強を進めることをオススメしています。

理に適った覚え方

10年ほど前になるが、底辺の学生が、東大を受験し、合格してみせるといった漫画、ドラマで有名である「ドラゴン桜」。
歴史など多くのことを覚えなくてはいけない科目について、面白い覚え方を紹介していました。

「脳科学を利用する勉強法」という観点では似ていますが、今回アップした資料は、電験に特化したものです。概念的な話ではなく、実際に使える資料となっているので参考にしてください。

公式を上手く覚えられない人は、一度試してみてはどうでしょう。
また、社会人が仕事を覚える際にも大いに使えるスキルだと思っている。自分も複雑なPC作業や現場作業について、まとめノートを作り、必要な時に読み返すようにしていて、それから仕事が上手くいっている。


今、注目のプロジェクト(電験2種挑戦者向け)

【PROJECT】電験二次試験過去問の超解説集 -電力・管理- 合格への一歩は毎日のインプットにあるという話 - 電験合格からやりたい仕事に就く