電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

仕事に行きたくない気持ちを消す日曜・祭日の過ごし方【心から楽しいことをする】

お疲れ様です。

 

桜庭裕介です。

 
敬老の日ということで多くの方は明日から仕事だと思います。(今日から仕事の人は大変お疲れさまでした。本当にお疲れ様でした)

 

連休も終わりに近づくにつれ

連日の暑さも合間って

 

「会社に行くのがダルイな」

 

いや、それ以上に

 

「行きたくないな」「行きたくねぇぞ!!!」

f:id:denken_1:20190917071201j:plain

 

こんな気持ちになっている人は多いのではないでしょうか。

 

 

「こういった憂鬱な気持ち、どうにかならんかな」と自分はいつも考えてきました。

 

以前、Twitterでここに関連するつぶやきをしたところ、反響が少しあったので記事にしておきます。

 

自分はいくつか過ごし方をストックしてあります。その時の気分によって、使い分けるようにしています。

 

憂鬱な気持ちに囚われてツライ方にとって、役立つ記事になることを願っています。

 

※メンタル部分の内容になりますので、個人差があることをご了承の上、読み進めてもらえると幸いです。

自分に合う過ごし方をしてくださいね。


「明日の仕事で何かを吸収するぜ!!」といったプラス思考の方はそのままで結構ですし、素晴らしいです。


ただこういう気持ちにはなかなかなれない人もいます。自分は最近、毎日複雑な業務を行っているので正直ツライです・・・。仕事のペースも全くコントロールできませんし、集中できる環境でもないのでツライことが多いです。

 

仕事前日の夜、仕事のことを考えながら過ごすのはやめよう

f:id:denken_1:20190917071147j:plain

これを自分はかなり重要視しています。

 

テレビを見ながら、ダラダラしていると、つい明日の仕事のことを考えてしまいがちです。

 

 

これってめちゃくちゃ勿体ないことです。※仕事が好きな方であれば、全く問題ありません。ワクワクするようなものであれば、ずっと考えていた方がいいでしょう

 

明日からどうせ取り組む仕事のことを自宅で考えていても、そんなに進捗しないですし無駄になることが多いんですよね。これまでの経験上、そうでした。

 

自宅にPCを持ち帰ってみても、資料を持って帰ってきても、結局読まなかったりします。

 

それより、仕事のことは思いっきり忘れてしまいましょう!!!

 

仕事当日の早朝に整理した方がよっぽど捗ります。まさに気分転換の理論ですね。

 

遥かに効率が高まります。

 

人間やる時がくれば、ちゃんとやるもんです。休日まで持ち帰りの仕事をしていると、勤務時間中にサボりたくなってしまいます。

 

 

では、どうしたら仕事のことを忘れることができるのでしょうか??

 

次はここを考えてみましょう。

 

自分の楽しいことに没頭する

自分が散々悩んで、取り入れた末に行き着いた所がここでした。

 

行き着く前は温泉に行ってみたり、美味しいものを食べてみたり、景色を見てみたり、散歩してみたり、アロマを焚いてみたり、ビジネス本を読んでみたり、御経を読んでみたり・・・・・

 

めちゃくちゃネット情報は試しましたが、結局、仕事がつらい思いが溢れてきました。

 

あああ、もう休みが終わっちゃう・・・といった感じで落ち込むことになります。

 

 

冷静になって、この気持ちの根底を分析したところ・・・

 

 

 

 

 

仕事に行くのが嫌な理由は


「自分のやりたいことができない状態に陥ること」

 

 

 

これが主な要因であることが分かりました。

 

「じゃあ、時間の許す限り、やりたいことをしてみるか!!!」ということで

 

・漫画

・映画

・ドラマ

・ランニング

・ゲーム

・昼寝

 

全部、朝からやってみました。

不思議なことが起こります。

 

結果|「まぁ仕事行ってもいいか」という気持ちに

要は「やりたいことはやりすぎて、もう飽きたぞ。・・少し会社に行ってもいいか」

 

不思議とこんな気持ちになりました。

 

楽しいことを沢山やりきったことで、外に関心が生まれるといった心境まで辿りついたということですね。

 

但し、家族がいる方は休日全てを自分に使うことは不可能です。


しかも、肉体疲労まで付加されるという厳しい現実。(たまに自分は地獄にいるのかと勘違いすることもあります・・完全に余談です。すみません)


ただ、仕事前日の夜だけは自分のために使ってはいかがでしょうか。一週間頑張るのですから、罰は当たらないと思います。

≪POINT≫
1時間でもいいです。

思いっきり、楽しいことをしてください。(できれば2時間~3時間は欲しい)

 

頑張る気力が少しは湧いてくるはずです。

 

【参考情報】
仕事前日は銭湯やスパに行くようにしている知人がいるのですが、本当に幸せだなぁと思います。疲労も回復すれば、自ずと会社に行ってもいいかとなるそうです。

 

以前、実際にスパに行って湯に浸かり、朝から晩まで漫画や雑誌を読んだりしてみました。活力が漲ってくるのを感じることができました。

 

最終手段は「お酒」

早起きをした際に、寝起きが悪くなるというデメリットはありますが

 

瞬間的に「楽しい」と感じることができるのが「お酒」です。

 

 

自分の好きなことと合わせて活用すると、結構幸せな気持ちで寝ることができます。

 

 

自分はお酒に弱いので、酎ハイ程度がちょうどいいのですが、少しずつ飲みながら楽しいことをする。

 

これで、大分、仕事前日のツラさを軽減することができています。

 

最後にもう一つ自分の工夫をお伝えしておきますね。


「仕事当日の朝は早めに起きて、やることリストを作る」という工夫です。


これをやると、仕事場に到着してからスムーズに過ごすことができます。バタバタしなくて良いので少し時間の余裕が生まれます。


そうすると、まだマシに思うことができます。


個人的な過ごし方(仕事の乗り切り方)でしたが
「仕事に行くのがツライ人」に少しでも役立つ情報だったかと思います。

 

自分やその他大勢の方も、仕事に行くのはつらいと思っているので、仲間だと思えばまた違ってくるので、そういった思考もアリですよ。

 

励ましの記事でした。