電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

電気エンジニアTOEIC攻略までの道のり【800点までは取れる】

※今後、記事を埋めていくので楽しみにしていて欲しいです。これは価値があるだろう。いつも記事を読んで下さり、ありがとうございます。NOTEを購読して下さっている方へ少しでも恩返しができてうれしいです。

 

 

 

この記事では

「電気エンジニアがTOEIC880点」を取得した話をする。

 

 

TOEIC880点取得までに行ったことはたった3つだ。

 

①徹底した試験分析

②教材選定

③時間投入

 

これは電験学習と変わらないことを伝えておく。

 

 

結局のところ、勉強の本質は同じであることをこの経験から知ることができた。

 

電気エンジニアがTOEIC880点を取るまでの道のり

冒頭に述べておくが

 

数々の英語業界の著名人が発言している通り

「TOEIC800点前半」と「TOEIC800点後半」では明らかにレベルが違った

 

これは自分が凄いぞ!などといった自慢では決してない。

 

 

はっきりと伝えておくが

TOEIC800点後半を取得するためには、かなり時間がかかる。

 

 

何故にここまで念を押すかというと

TOEIC800点中盤というラインは「投入時間と得られるメリット(コストパフォーマンス)のつり合いが崩れるライン」

 

だと考えているからだ

 

 

転職でのアピールで使用するため、TOEICスコアが欲しいといった人は「800点」で止めておくのはアリ。800点でも十分すぎるアピールポイントになるからだ。

 

 

TOEIC880点の道のり全容

【記事内容】
TOEICに挑戦していく中で、どんなことに気が付いて、どんなことをしたのかをまとめた記事になります。 

 

 

徹底した試験分析

【記事内容】
実際に、役に立ったTOEIC攻略情報のまとめたサイト(無料・有料)を情報共有します。「王道の勉強方法」から「裏テクニック」までを集約している。

 

 

TOEIC880点を取った教材

※現在、記事作成中

 

単語帳の効果的な使い方について

 

勉強の時間とスタイルについて

※現在、記事作成中

 

 危険性(他資格との同時受験)を考察