電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

電気の仕事でホワイトの仕事は!?【回答:ツールを活用せよ。仕事を試着して合うか試そう】

お疲れ様です。

 

桜庭裕介です。

本記事では「電気の仕事でホワイトの仕事」を探していく。


だが、探すためには「ツール」がいる。電気工事をするためには工具セット一式が必要なのと同じ理由だ。


実際に転職する際、役立ったツールや情報をお伝えする。

 

電気の仕事でホワイトの仕事を探す|自分に合う仕事を

f:id:denken_1:20190914165215j:plain

 

 以前、配信した記事(電気仕事で食っていく|終身雇用が崩壊するからこそ「電験」を。電験の待遇の良さは異常。|maco|note)でもお伝えしたが


今後の日本は終身雇用という安定制度は確実に消える。


だからこそ、自分に合う仕事を見つけ、自分が社会に価値を提供できるようにしておく必要があるのだ。


ただ仕事を見つけるためには「情報」が大切なのは言うまでもない。情報を集めるべく、自分の用途に合わせて最新のテクノロジーを活用して欲しい。


仕事を探す・転職と言っても、意外に労力がかかる。実際にやってみて気が付くものだが、大抵、会社探しの段階で挫折する。


だが、最新のツールや転職サイトを使いこなすことができれば、労力は大幅に減らすことが可能だ

 


「自分が望む条件だけを伝えて、ガンガンリストを作ってもらい、合間時間に精査する」といった方法が一番効率的だと自分は思う。

 

【2019年9月14日追記】

「必須なもの」「転職サイトをまとめて欲しい」という依頼があったので、記事冒頭にまとめておきます。(記事下にまとめてはいましたが、急ぎの方がいたため。※自分の使ってみた感想は見ておいて損はないと思います。)

 

・自分がまず必須だと思うものは「口コミチェッカー」

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ  ※実際に勤務していた方の口コミは有り難い。まずはここを登録しましょう(貴方自身の経験も書き込んで御礼をもらいましょう)

 

 

・転職サイトとしては「3つ」
即登録しておけば、情報の取りこぼしを減らすことができる。(使わなくなったら、問い合わせから直接電話して止めてしまえばいい。)

エンジニア転職なら【Tech Stars Agent】 ※ゲーム業界やIT業界を見てみるのは有りです。「こんな会社探してます」と相談して見識を広げることが可能。
 

・マイナビ関連
マイナビエージェント
マイナビ担当者と相談して、自分の好みの仕事を見つけてもらえるのは有り難いシステム。
 

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!! ※20代ギリギリなら、マイナビは得する。

 

BIZREACH ※エンジニアで給与を上げる、大きな仕事がしたいといった目的ならここが間違いなくいい。但し、年収制限あり。

 

 

転職する際に「役に立つ情報」まとめ

本書の目次
1.ツール

2.使える転職サイト
3.体験談
4.自分からのアドバイス

 
※「ツールが使いやすかった」という声を頂いたので、一番オススメかと思います 

 

1.便利なツールについて

「Career Connection」

URL:10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

機能:ブラック企業・ブラック部署の検索ツール


ほとんどの企業の口コミが確認できる。(おそらく、
現時点で最強のブラック企業・組織チェッカーですね。)

 

転職での最終目標は
「希望の職場を見つけられるか否か」だ。


実際、仕事を検索してみると気が付くのだが



・企業の母数が不明
・どこの企業も同じに見える(錯覚)

 

 

こういった悩みにぶち当たります。そのうち、面倒になり、適当に選ぶケースがかなり多いでしょう。


で、結局同じような会社を選んでしまう・・・これでは転職する意味がまるでない


このあたりの悩みを解消してくれるのが「口コミ投稿機能を持つサイト」


様々な口コミサイトを活用し比較してみましたが、今回紹介したものがダントツで検索ボリュームがある。違いすぎる。

 

自分の使い方

f:id:denken_1:20190916214928p:plain

①口コミチェックをした会社名をエクセルにリストアップ

②面談を申し込む



これだけでも、転職活動が終わるのでは??と思うほどです。10年前は企業ピックアップが大変すぎましたが、今は口コミサイトからの検索でも十分でした。

心が弱くなったときに転職サイトを見るぐらいの感覚で使ってはいました。


自分はとにかくエクセルを工夫しています。最終的には転職サイトもチェックし、下記の情報をまとめあげました。

・どのくらいお金がもらえるか
・目についた口コミ
・社宅はあるか
・補助金はどの程度出るか
・どんな部署があるか
・仕事場はどの市があるか
・離職率

 

こういった主要部分のまとめをすると、迷いがなくなります。

 

運営会社の説明とツールの使い方

f:id:denken_1:20190916215227p:plain

運営会社:株式会社グローバルウェイ(英:Globalway,inc)

URL:グローバルウェイ-Globalway,Inc.


この会社は本当に凄いと思う。
2004年に設立した会社なのだが、世にはない便利なサービスを届けるという目的のもとで多くのことを成し遂げている。企業紹介に記載されている「孤高の創造者であれ」という言葉の如く、新しい価値を我々に発信できている会社だ。

・ツール登録費用:完全無料
・登録時間   :2分~5分

自分の経歴を200文字入力が時間かかりますが、ある程度適当でもいいです。ただここでしっかりまとめておけると、後に色々な場面で役に立ちます。

 

 

※いくつか「口コミ検索サイト」を記載していましたが、不要と判断し削除しました。転職サイト等は基本2つ以上登録しておけ!という常識はありますが、口コミサイトはここで十分でしょう。

 

2.使える転職サイト・エージェント3選

f:id:denken_1:20190914165559j:plain

検索性、情報量により、自分は3つのサイトをよく活用している。ここを押さえておけば、漏れは少ないだろう。

①マイナビ
Tech Stars Agent
③BIZREACH

 

自分としては有名企業の情報をざっと収集する際には「マイナビ」を


ビルメンテナンスやIT、ゲーム会社といった仕事を絞り込む際には「特化サイト」を


といった具合に使いわけています。

やっぱり特化サイトは掲載内容が多く、中小企業までピックアップしてくれているので、多少給与が一部上場企業よりも下がるものの、勤務地がジャストフィットするので検討の幅が広がります。


それぞれについて、説明していきます。

 

①マイナビについて

 f:id:denken_1:20190916212454j:plain

特徴:広く浅くといったイメージ通りの機能性

 

広く浅く検索するという点ではやはり「マイナビ」が便利ですね。イベントも多くやっていますし、初心者の方は活用しない手はないでしょう。フェア等で直接企業と話に行くというのもありです。話が早いので。面接日まで決まります。


ただマイナビだと、エンジニアに関する仕事を絞り込めていない節が多々あるので注意です。自分に軸がないと、もうここでいいかと決めてしまう可能性があります。


こういった理由から、エンジニア特化型のサイトの活用は必須だと個人的には思います。


電気系エンジニアが特に使うべきだと思っているサイトを2つ紹介します。

 

Tech Stars Agent について

f:id:denken_1:20190916212329p:plain

 

特徴:ゲーム/WEB/ITといった企業に特化


エンジニアという分野の中で、これらの業種は未経験者がなかなか入っていけない業界でもあります。ですが、いつかは入りこまないことには経験を積むことなどできません。


ちなみに自分は26歳のとき、勇気を出し挑んで合格をもらっています。
要は「覚悟があるかないか」ということです。※この話はのちほど


Tech Stars Agent
は担当者さんがつくので、希望を伝えて企業名をリストアップしてもらうことが可能でしたので「全てを御膳立てして欲しい方」にはオススメ。


③BIZREACHについて

f:id:denken_1:20190916213528p:plain

特徴:ハイクラスを臨む方の企業ばかり取り揃えている

 

BIZREACHはCMもかなり流れているのでご存じの方が多いと思います。「年収500万円以上の求人がほとんど」という特徴が有り難いです。自ずと一部上場企業となるので、ステップアップを狙うのであれば、ここを活用すべきでしょう。

 

活用してみた感想

活用している中で、感じたことをまとめておきます。

実際に活用してみたところ、他人の感想とは違う部分がありました。「転職サイトは検索性が悪い」なんていう感想があったので、敬遠してハローワークに行ったりしていました。

ハローワークは行ってみると気付きますが、バイトや臨時職員(契約社員)の募集は多いものの、正社員の仕事に関しては扱っている数が少なすぎます。

 

現状、転職活動はエージェントを通すのが必須かと。(もっと身近で気軽にパッと行うことができるサービスがあるといいのですが・・・)

 

その点、キャリコネがいいセンなのかもしれませんね。(だから人気があるのかもしれません。)

 

それでは、それぞれの感想を見ていきましょう。

 

Tech Stars Agent

おそらく自分が一番お世話になっているものです。現在、活用を再開し、情報収集しています。


プログラミングの実務経験がある方はかなりステップアップできるので活用してみるといいでしょう。待遇の話ができます。


もし「夢を捨てきれずゲーム業界に進みたい人で専門学校を卒業していない」といった場合には、ほぼ未体験での挑戦になると思います。

経験上、相当の苦労をすることが推測されます。

 

苦労した話はこちらにまとめてあります。参考までに。

【ゲーム会社転職】未経験から挑戦して散々な目に遭ったが合格した話|これから仕事を変える人が読む記事② - 電験合格からやりたい仕事に就く

 

※もし自分と同じように、電気の仕事から離れ、ゲーム業界に飛び込むなら絶対にエージェントは味方につけておいた方がいいです。助けてもらえます。

 

BIZREACHについて

携帯アプリをダウンロードして、基本的にはオファーが届くのを待っています。時間があるときに検索をかけて良い条件を探すといった使い方をしています。 

 

「勤務地&職種」検索でいいところがないか、チェックしています。自動でオファーが来る機能は有り難いですね。

 

※登録には自分の現在年収が400~500万円必要だという制限は厄介かもしれない。ブラック企業勤めはたぶん突破しているのではないでしょうか。

 

成功のコツ|まずは行動。動きながら考える

f:id:denken_1:20190916215356j:plain

最後に

転職活動について、少しだけ先輩である自分からアドバイスをしておきます。


多くの転職経験者も仰っているのですが

「もっと早く準備しておけばよかった」

「もっと企業を調べればよかった」

 

この2点には注意しましょう。


これらに共通するのは「タイミング」


何事も一発で自分にとっての正解を選ぶことは難しいです。

 

それ故に、何度も挑戦してみて方向修正していきましょう。慎重になりすぎると、動けなくなります。結局先延ばしになりがちです。



そのため、転職するかしないか決まっていなかったとしても、まずは転職日を具体的に決めてしまうといいでしょう。

・ボーナスをもらってからやめる
・仕事の区切りがついた年度末でやめる

こういったざっくりのものでいいと思います。

ただ退職日の1ヶ月前には申し出る必要がありますので、想像以上に今の組織で働かなくてはいけないことは知っておいてください。バイトと違って手続きが煩わしいので早々に動いた方がいいです。

 

転職日を決めたら、情報収集です。

自分のやりたい仕事を徹底的に洗い出しましょう。企業は沢山あるので、現状の環境を変えるだけなら意外にも単純です。


どの転職サイト・エージェントも登録は5分以内には終わります。情報だけは仕入れる癖をつけておき、いつでもいい企業にアクセスできる実力をつけておくと自分自身が楽できるでしょう。

 

記事のまとめ

便利なサイトをこの度、整理しました。必要に応じて取り入れて、情報をインプットして頂ければと思います。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ  ※実際に勤務していた方の口コミは有り難い。まずはここを登録しましょう(貴方自身の経験も書き込んで、他の人を助けてあげましょう)


エンジニア転職なら【Tech Stars Agent】 ※ゲーム業界やIT業界を見てみるのは有りです。「こんな会社探してます」と相談して見識を広げることが可能。
 

マイナビエージェント ※広く検索する、一流企業を探してもらうならマイナビがいい。


 

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!! ※20代ギリギリなら、マイナビは得する。

 

BIZREACH ※給与を上げる、大きな仕事がしたいといった目的ならここが間違いなくいい。