電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

退職時期をミスると、ボーナスが貰えなくなる【結論:諦めた方がいい】

転職先の内定が決まり始め、いよいよ退職を伝える段階になると新たな問題が出てきます。「ボーナスが貰えるか否か」です。

 

「後輩の事例」と「調べた結果」をまとめていきます。

 

 

お疲れ様です。

 

電験と電気業界を研究している桜庭裕介です。

 

❑電験研究歴❏
トータル100年分の過去問を分析しています。

・電験1種 40年分
・電験2種 40年分
・電験3種 20年分

 

≪実績≫

❑電験3種関係❑

【電験|電力(水力発電)】水車まわりの記事がそのまま試験に出題されました


❑電験2種関係❑

電験2種|機械【結論:ポイントを押さえて選択肢を減らす攻略法は有効だった】

❑TOEIC❑
電気エンジニアTOEIC攻略までの道のり【800点までは取れた】

 

今日のテーマは「ボーナスを取りに行くか否か」「では、どうやって退職時期を決めに行けば良いか」という話です。

 

退職時期次第でボーナスがもらえない

「もの凄い交渉が入ってきて、退職時期がズレる」「ボーナスを支給しない時期に退職させられる」といったことは多くの方が経験するとのこととのことでした。(転職エージェント談)

 

 

ボーナスをもらって、すぐに有休休暇の消化が理想ですよね。

 

 

しかし、実際、ここを責めすぎて、失敗した後輩がいます。

 

 

今までは紳士だった人事課が本気で敵に回ってきます。

 

人事課は百戦錬磨

※継続して配信していきます。