電験合格からやりたい仕事に就く

「電験攻略資料」と「仕事の有益情報」を配信

高専生の就職転職を徹底分析

高専生を不当に扱う企業が存在します。出世できないことを割り切れない人はそういった企業に入社しない方がいいです。

企業徹底分析|ブラック企業を探すツールを使いこなすと得をします。

お疲れ様です。 桜庭裕介です。 Twitterで少し話題となって、スマートニュースに高専に関する記事が掲載されました。 「後輩の高専卒が仕事を辞めていく」この何とも言えない「力になれなかった感」が嫌だった。今の日本だとどうしても生え抜きが優遇される…

高専生が就職活動の面接で失敗する3つの原因【結論:相手の知りたいことを話そう】

お疲れ様です。 電験研究と電気業界の研究をし続けている桜庭裕介です。 今日は高専生の就活について、お話ししたいと思います。 本記事を読んで下さっている方はもしかしたら・面接・ES(エントリーシート)・志望動機のいずれかに、苦手意識を持っているの…

就活・転職対策の完全マップ【会社の見つけ方・自分の軸の作り方・戦い方】

「就職を成功させるためには、何をすればいいのか」「転職でいい仕事に就きたいが、何をしていいかわからない」 こういった「仕事に就くまでの悩み」を抱える人向けのまとめページです。「教科書」のように学ぶべきポイントを分けています。 順番に読んでい…

高専卒こそ資格を取っておくと将来安泰【結論:他との差別化が大切】

お疲れ様です。 電験を研究し続けている桜庭裕介です。 簡単な自己紹介をします。 【電験研究歴】①電験1種20年分以上(昭和も入れたらもっと)②電験2種20年分以上③電験3種15年分以上 ⇒雑誌連載を掴むことに成功 電験の研究がメインですが電験の市場…

高専生は進学すべきか。答えは理想の将来から逆算すると見える。

お疲れさまです。 電験を研究し続けて、雑誌の年間連載を掴むことができた桜庭裕介です。 ここ最近は「ある相談」を受けてから本格的に「高専生の不当な扱い」を取り上げて、記事にしています。2本の記事を配信したところ、Twitterでも話題になりました。こ…

【2020年版】高専生の就職活動のやり方|間違うと5年後大変な事になる

お疲れ様です。 電験の研究をし続けている桜庭裕介です。 今日のテーマは「就職活動のやり方・進め方」です。 その前に 雑誌からアクセスして下さる方もいますが、知らないという方もいると思うので、簡単に自己紹介しておきます。 《自己紹介》電験の研究を…

高専生は高専生を優遇する大企業に就職すべき【不当な扱いを受けることが往々にしてある】

お疲れ様です。 桜庭裕介です。 「電験」「勉強方法」といった検索で自分のことを知って下さった方が多いと思います。 「高専から大学」といった検索から自分にたどり着いた方もいるでしょう。 《簡単な自己紹介》自分は今でこそ、電験の研究をし続けたおか…

高専生に電力会社はオススメしない【出世は無理|割り切るならアリ】

お疲れさまです。 桜庭裕介です。 今日は「高専生に伝えたいこと」を記事にしました。自分は高専を卒業したのち「このままではダメだ」と思い、大学に入学したという経歴を持っています。これまで多くの企業と関わりを持つ仕事をしてきました。 特に、メーカ…

「電験は意味ない」の根拠が全くないという話【事実:市場の需要は凄いですよ】

お疲れ様です。 電験を徹底的に研究している桜庭裕介です。 本題に入る前に、簡単な自己紹介をします。 氏名:桜庭裕介特徴:電験の出題問題分析を徹底的に行って記事を配信しています。①電験1種の過去問を約20年間分(昭和分を入れるともっと)②電験2種…

LIFE【電気関係の仕事、実際どう?10年の経験から見えてきたもの】

お疲れ様です。 電験の研究をし続けている桜庭裕介です。 この記事では 「自分のプロフィール&生い立ち」「仕事のやり方や思考」「ブラック組織の話」を紹介します。 一部上場企業のブラック組織で勤務したおかげで、トップクラスの仕事の速度を手に入れる…

【電気仕事の話】数ものは避けた方が無難。地獄を見ます。【ブラック組織での実話②】

今日は仕事の悩み相談に答えていきます。 この記事は「入社前の方」「新入社員」「異動間際の方」といった比較的に若い方に読んでもらいたい内容となっています。 主に「仕事の選び方」について、自分の経験に基づいたアドバイスをまとめました。社会人生活…

お金orやりがい|1日1万円の餌に騙され会社に通うのを辞める【ブラック組織での実話③】

この記事は「現状の仕事でツライ目に遭っている方を応援する」といった内容です。たぶん昨日もハードな仕事をしていると思います。(自分もですが)おそらく今日も明日も休むことはできず、とにかく目の前の仕事をこなすといったツライ環境下にいると思われ…

ブラック企業の残業量は異常。電験の勉強時間すら捻出できない話【ブラック組織での実話①】

本記事では「ブラック企業の残業量」の話をする。残業時間ではなく、残業量。本記事の重要ワードだ。昨日、下記のツイートをした。仕事がつらすぎたからだ。 仕事が辛すぎる…!時間の要する重要な仕事が次から次と。動悸もするし鬱病になっちまう。何とか今…

会社は無駄が多くて嫌|損をするのは管理職以下という話【ブラック組織での実話④】

会社に整然と存在する「無駄」 ・無駄に長い朝礼・終礼・自分に無関係な全体連絡・書類を回覧するためだけの添付書類や意味のないチェックシート・印鑑を押したにも関わらず、手書きで自グループが決めた言葉を書き込む無駄・1つの変更をするために5つの手…

高専生は「電験」を取得することができるのか。合格に必要なことは何か。

本日配信予定です。 こういった質問を受けたので「合格できるか否か」を答えたいと思う。さらに「どこが有利で」「どこの知識が不足するか」といった観点で紹介していきます。「高専」というかなり充実したカリキュラムを持つ学校をもってしても、100%近…